アマゾンギフト券買取業者が逮捕された理由

逮捕されたのは詐欺グループの一員だった

現在では、膨大な数のアマゾンギフト券買取業者がインターネット上には存在しているといえるでしょう。
こういったアマゾンギフト券の買取業者はたくさんの業者がありますが、その中の一つのアマゾンギフト券買取業者が逮捕されたということで、話題になっています。
逮捕されたのは、「amachan」というギフト券買取業者を運営していた守屋大志容疑者です。
こういった逮捕者が出てしまったことから、アマゾンギフト券買取は違法なのではないか…と不安に思っている方も多いといえるでしょう。
しかし、アマゾンのギフト券買取は、基本的には違法ではありません。
そこで、なぜ、このamachanを運営していた守屋大志容疑者だけが逮捕されてしまったのか、というと、それは詐欺のアマゾンギフト券だけを買取をしていたという、詐欺のグループの一員だったからです。
こちらの、「amachan」というアマゾンギフト券の買取業者ですが、こちらは、通常のグーグルなどの検索ではヒットせず、詐欺グループなどの詐欺集団だけが閲覧をすることが出来るという闇サイトの状態だったそうです。
従って、こちらのamachanを運営していた守屋大志容疑者は、詐欺グループの現金化をしていたため、逮捕されてしまったとされています。
逮捕された本人は、買取をしただけで、詐欺に加わっていた自覚はないという供述をしていますが、詐欺グループとはおそらく合意の上で現金化をしていたようです。

アマゾンギフト券買取は違法ではない

このように、アマゾンギフト券買取業者が逮捕というニュースを見ると、クレジットカードのショッピング枠の現金化業者が全て違法であるかのように感じてしまうと思います。
しかし、実際には、アマゾンギフト券買取業者が違法であるということではありませんし、全てのアマゾンギフト券買取業者がこういった詐欺と繋がっていうというわけではありません。
逮捕されてしまった、amazonギフトカード現金化業者である、amachanというサイトは、詐欺グループなどの専門としてアマゾンギフト券を買取りしていました。これが問題となっていたのです。
さらに、大半のアマゾンギフト券買取業者では、このような詐欺グループとは取引をすることが出来ませんし、トラブルになってしまいそうな方が利用をすることは出来ないようになっています。
このため、利用者の方は、アマゾンギフト券の買取業者は違法なのではないかと不安視してしまいがちですが、実はそうではないと言うことを知っておく必要があります。
アマゾンギフト券の買取サイトでは、基本的に身分証明書の確認が必要ですので、身分が不確かな人は利用が出来ない仕組みになっています。不審な方はそもそも利用が出来ないことになっていますので、買取サイトが一概にこのような詐欺に荷担していることばかりではないと言うことを知っておく必要があります。
今回逮捕されてしまったアマゾンのギフト券買取業者は詐欺の一員だったということなのです。

アマゾンギフト券を購入するときに注意

このように、アマゾンギフト券の買取業者で逮捕されてしまった運営者がいますが、それは闇サイトで詐欺に荷担していたということで逮捕されたのであって、アマゾンギフト券買取そのものが違法であるとかそういったことは一切ありません。
アマゾンギフト券買取サイトには優良サイトも多いですし、これまで通りこういった優良サイトでは、利用者が安心して利用をすることが出来るようになっています。
しかし最近ではこういった、詐欺被害が多発しているのも現状ですので、一部のアマゾンギフト券の買取業者では、アマゾンギフト券の中でも、カードタイプの取り扱いを中止しているところも増えています。
しかし、このように、買取業者側でも、詐欺によるアマゾンギフト券などは警戒をしている状態ですので、一般の利用者は、逆に安全に利用をすることが出来るといえるでしょう。
また、私たちも、こういったアマゾンギフト券買取サイトを利用して、現金化をする際には、気をつけなければならないことがあります。
まず、電子マネーの個人間売買サイトなどでは、amazonギフト券を格安で購入することができることもあって、非常に魅力的ですが、このような、悪質な詐欺グループが出品しているアマゾンギフト券という可能性もありますので、その際には注意をする必要があるといえるでしょう。
一般の利用者もこういった詐欺のアマゾンギフト券を入手してしまう可能性もありますので、注意をする必要があります。